偶然?必然?

今日、日曜洋画劇場で「インソムニア」なる映画をやってました。

このブログ名は、私が思いついた言葉をタイトルにしただけなんですが・・・
なんか似てる・・・まっ、いっかw(ぁ

この映画の内容なんですが、

―――――――――――――あらすじ―――――――――――――


氷に覆われた原野と森、寒々とした海に囲まれたアラスカの小さな町ナイトミュートで17歳の少女の変死体が発見された。その被害者ケイは地元の学校に通う平凡な女子高生。発見されたのはゴミ置き場。顔面に撲殺のあとが生々しく残る遺体は、全裸のままゴミ袋に詰めてあった。

 猟奇事件を得意とするロス警察のベテラン警部ウィル・ドーマー(アル・パシーノ)と、相棒のハップ(マーティン・ドノバン)が捜査の助っ人としてやってくる。地元の刑事エリー(ヒラリー・スワンク)の出迎えを受けた2人は、さっそく警察署に出向き、被害者の遺体と対面する。ウィルの注意を引いたのは、遺体の髪が発するシャンプーの香り。犯人は、ケイを殺した後に髪を洗ったのだ。さらに調べると、手と足の爪を切りそろえていたことも判明する。そして、犯人は冷静に自分の痕跡を消している。そこから顔見知りの犯行と目をつけたウィルは、ケイの部屋の捜査に手をつけ、デザイナーズ・ブランドのドレスを発見する。どうやら、彼女には秘密のスポンサーがいたらしい。

 ウィルとハップはレイチェル(モーラ・ティアニー)がマネージャーを務めるロッジに宿をとった。だが、ウィルは白夜のせいで眠れない。

 翌日、ウィルはケイのボーイフレンドだったランディ(ジョナサン・ジャクソン)を学校に訪ねる。彼女のスポンサーは誰なのか、それをしつこく問いただすウィルだったが、ランディはシラを切りとおす。

 だが、署に戻ると思わぬ展開があった。事件当夜のケイの所持品が発見されたのだ。バッグに入っていたのは、教科書、ミステリーのペイパーバック、そして、日記。ウィルは犯人を罠にかけるため、警察がケイのバッグを探しているという情報を流した上で、バッグを発見場所に戻して、犯人の出方を待つことに。

 かつての鉱山地帯に建つ海辺の小屋。張り込みをするウィルたちの前に、ついに犯人が姿を現した。だが、犯人は濃霧に覆われてほとんど視界がきかなくなった岩場へと逃げていく。すかさず、後を追ったウィルの傍らで地元の刑事が崩れ落ちた。犯人の銃に足を撃たれたのだ。なおも追跡を続けるウィル。その視界に、再びおぼろな人影が浮かび上がる。夢中で銃の引き金を引いたウィルは、撃ち倒した男が相棒のハップだと知って愕然とする。

 放心状態のウィルは、警察署長チャーリー(ポール・ドゥーリー)の事情聴取を受けるが、犯人を取り逃がした悔しさを口にすることしかできない。結局、ハップ殺害の事件はエリーの担当となり、ケイ殺しの犯人と同一人物の犯行という線で捜査が進められていく。罪悪感にさいなまれながらも事実を告白する機会を逸してしまったウィルは、犯人が落としていった拳銃をロッジの床下に隠す。

 そのウィルに不気味な電話がかかってきたのは、彼が不眠状態に突入して3日が経過した明け方のこと。その囁き声はまぎれもなくケイ殺しの犯人のものだった。

――――――――――――――――――――――――――――――――

■監    督
クリストファー・ノーラン
■脚    本
ヒラリー・サイツ
■製    作
ポール・ジュンガー・ウィット
エドワード・L・マクドネル
ブロデリック・ジョンソン
アンドリュー・A・コソーベ
■製作総指揮
ジョージ・クルーニー
(OCEAN'S ELEVEN & OCEAN'S TWELVE主演)
スティーブン・ソダーバーグ
(OCEAN'S ELEVEN & OCEAN'S TWELVE監督)

トニー・トーマス
キム・ロス
チャールズ・J.D.・シュリッセル
■撮影監督
ウォーリー・フィスター
■美    術
ネイサン・クローリー
■編    集
ドディ・ドーン
■衣装デザイン
ティッシュ・モナハン
■音    楽
デビッド・ジュリアン

2002年 アメリカ映画
2002年 日本公開

■出    演
『ウィル・ドーマー』
 アル・パチーノ

『ウォルター・フィンチ』
 ロビン・ウィリアムズ

『エリー・バー』
 ヒラリー・スワンク

『レイチェル・クレメント』
 モーラ・ティアニー

『ハップ・エクハート』
 マーティン・ドノバン

『フレッド・ダガー』
 ニッキー・カット

『チャールズ・ニューバック』
 ポール・ドゥーリー

『ランディ・ステッツ』
 ジョナサン・ジャクソン


まさか、ジョージ・クルーニーとソダーバーグが関係してたとは・・・
変わった映画で考えさせるとこがあったから、結構いい映画だったのかな・・・?w
映画は好きなので、お勧めの映画あったら教えてください。
[PR]
by bleach-kiku | 2005-03-14 02:04 | 日常
<< ネタな人達 いろいろな人達 >>